ウォーターサーバーの音はうるさい?

冷水と温水の両方対応しているウォーターサーバーの仕組みですが、本体の中にはタンクが2つあり、片方は冷水が入っていて冷やされてあり、片方は温水のために熱くあたためられています。
ウォーターサーバーのタンクの中身は、本体にあるモーターなどによって常に同じ温度(5℃〜10℃程度の差はでます)に保たれるようになっています。そのモーターが動くときに、冷蔵庫のような機械音が鳴ります。

最近では、本体内部の洗浄を自動でやってくれる機能が付いたウォーターサーバーも登場しており衛生面でとても良いのですが、洗浄する際にやはり音がします。

またアクアクララやクリクラのようなガロンボトルと呼ばれる容器の場合には、ボトルからサーバーへ水が流れるときにボコボコやポコポコといった空気が入る音します。
気になる方はフレシャスやコスモウォーターなど、ボトル内に空気が入らない仕組みになっているワンウェイタイプのボトルを選ばれた方がよいです。
こちらで、ワンウェイボトルとリタナーブルボトル容器で比較していますのでご参考にされてください。

昼間などは起きている間に生活する上では気にならないことが多くても、夜に寝る時などに家が静かになると気になったりします。 導入を検討するときはウォーターサーバーの置き場所などを考える必要があります。
寝室のそばに置いてしまうと、ほとんどのウォーターサーバーは24時間対応していることが多いので、神経質な方は睡眠を妨害するおそれがありますので注意してください。

人気の条件・用途でウォーターサーバーを比較


ウォーターサーバーのお役立ち情報 >>

 
メニュー
ページ目次
ページトップへ戻る