価格・料金でウォーターサーバーを比較

ウォーターサーバーにかかる料金・価格について比較したページを紹介します。
料金が安いウォーターサーバー選びのご参考にされて下さい。

月額料金が安いウォーターサーバー

ウォーターサーバーの月々に掛かる料金は、主に「水代」と「サーバー代」と「電気代」です。
これらの料金が安いのはモチロンですが、それに加え、安いウォーターサーバーを選ぶ3つのポイントがあります。
ここでは月々の水使用量が「24L」「48L」「72L」の場合で、ウォーターサーバーの月額料金を比較しました。

月額料金が安いウォーターサーバー >>

月間24Lで安いウォーターサーバー

ほとんどのウォーターサーバーは、月間の水ボトル最低宅配数が2本(24L)となっていて、利用者が一番多い水の使用ペースです。月間24Lだと、安い宅配水はもちろんですが、サーバー料金、電気代の安さでも月のトータルコストが変わってきます。

■お水使用の目安24L(月間2本)

ボトル飲料のみ料理にも
水ボトル 人数1-3 人数1-2
24L/2本 1人~3人程度 1人~2人程度

月間水24Lで安いウォーターサーバー >>

月間48Lで安いウォーターサーバー

月間の水の使用量月間4本(48L)だと、飲料水のみで使用する場合は1人~5人程度までのご使用が目安となり、料理にも使うとなると1人~3、4人程度が目安となります。

■お水使用の目安48L(月間4本)

ボトル飲料のみ料理にも
水ボトル人数1-5人数1-4
48L/4本 1人~5人程度 1人~3、4人程度

月間水48Lで安いウォーターサーバー >>

月間72Lで安いウォーターサーバー

月72Lのペースでお水を頼むって方には会社やオフィスお店等使われたり、赤ちゃんのミルク用の水や家族が多い方など2人~7人くらいが目安です。
水の使用量が月間72L以上になると、ほぼ宅配水の料金の安さで比較された方がいいでしょう。

ボトル飲料のみ料理にも
水ボトル人数2-7人数2-5
6本/72L2人~7人程度2人~5人程度

月間水72Lで安いウォーターサーバー >>

ノルマなしで安いウォーターサーバーを比較

ほとんどのウォーターサーバーが月間注文ノルマを24L前後に設定していますが、一人暮らしや留守がちな方だとお水が余る場合があります。水の配送をその都度、一時停止しなくても、欲しい時に連絡して届けてくれるほうが良かったりもします。

ノルマなしで安いウォーターサーバー >>

RO水が安いウォーターサーバー

大家族で飲料水や料理はもちろん赤ちゃんのミルクにもお使い予定の方やオフィスや会社等で多人数で使う場合は水の料金で比較される事をおすすめします。
RO水のほうが天然水より比較的価格が安く消費量が増えれば増えるほどにお得です。
RO水はROフィルターでろ過されたお水の事で、余分なミネラル成分の含有量が少なく赤ちゃんのミルク用の水等におすすめです。お水そのものの味はちょっと物足りないかも。。
ウォーターサーバー業者の安いRO水ボトル1本(12L)の料金で比較&ランキングしました。

RO水が安いウォーターサーバー >>

天然水が安いウォーターサーバー

天然水はRO水に比べ比較的価格が高くなりますが、天然のミネラル成分が含まれており健康や美容を気にされる方や水そのものの美味しさにこだわる方に人気です。
しかし中にはRO水に劣らず安い天然水のウォーターサーバー業者もありますのでチェック!ここでは水ボトル1本(12L)での安い天然水を比較&ランキングしました。

天然水が安いウォーターサーバー >>

電気代が安いウォーターサーバー

最近ではウォーターサーバーの機能もレベルアップしていて、電気代もかなり安い省エネタイプのものもあります。格安の料金で比較する場合、ウォーターサーバーの電気代も比較対象から外せません。
使い方等によって変化すると思いますが、各業者の公式サイトを参考に比較&ランキングしています。
是非参考にしてみて下さい。

電気代が安いウォーターサーバー >>


 >>ウォーターサーバー格安料金比較

 
メニュー
ページ目次
ページトップへ戻る